2008年10月30日

◎お前は実に優秀なわしの生徒だった。

・・・先生!?

先生といえば「先生、お願いします」でしょう(元達人が用心棒として雇われた際に)。どうでもいいけど。

優秀なヤツ程裏切るんだよ。教訓だね。・・・ああ、もう虫の息か。


師匠と書いて「せんせい」と読む★★★☆☆ だった・・・過去形★★★★★




そう、それは過去のこと。あの日々は戻らない。

だから振り返らずに(未来に向かって)歩き出そう!


※ちなみにまだ最終回ではありません。


<師弟対決シリーズ27>(つづく)


★続きを読む(マニアックネタと内輪ネタ)
posted by ジュン at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

◎あの頃のお前は・・・

・・・(じじいの)回想シーンが背景に・・・。そこに映るのは好青年・・・。


セピア色★★★☆☆ 走馬灯?★★☆☆☆




見えるよ・・・笑顔の弟子がさ。
まだ未来を信じていたね。あの頃は。
正義感の篤い青年(少年?)だった。・・・それなのに・・・!

まぁどうでもいいんだけどさ。危なく更新忘れるところでしたわい。


<師弟対決シリーズ26>(つづく)
posted by ジュン at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

◎昔だったらやられていたかもしれん。・・・だが、所詮はおいぼれ。

・・・あの・・・さりげなく言葉遣いが変わってますけど、(ここでは)弟子のセリフということで。

何が言いたいかというと、所詮は老いぼれと言いたいわけですね。

やはり齢には勝てんわい。(じじい?)


驕り★★★★☆ 謙虚さ★★☆☆☆




見下ろして言ってます。
実力ではなく、年齢が物を云ったってことなの!?え〜〜〜〜

「驕り」は「おごり」と読みます。(無駄に親切説明)

えーっと。今日は忘れずに更新しました!


<師弟対決シリーズ25>(つづく)
posted by ジュン at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

◎てこずらせやがって・・・

・・・梃子摺らされた時に使います。

ってか、この人(ここでは弟子)、形勢逆転した途端調子に乗ってる!!


漢字難しい★★★★★ 悪者★★★★☆




すんません、先週と同じく昨日も更新忘れてました。m(__)m


<師弟対決シリーズ24>(つづく)
posted by ジュン at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

◎ふぃ〜、あぶねぇところだったぜ

・・・(ここでは)弟子のセリフ。「ふぃ〜」は息を吐きつつ汗を拭く様子が言葉になった。

・・・え!?ってか、この人こんな喋り方なの!?


ほっと一安心★★★☆☆ 余裕ぶっている★★★☆☆




表現的に現実では(素で)やりませんが・・・。

なにはともあれ、昨日更新するの忘れたんで今日しときます。


<師弟対決シリーズ23>(つづく)
posted by ジュン at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。