2009年08月13日

◎泣いているが子供は無事だ。

・・・炎の中から見事(エルフの)子供を救い出す人間の青年。

良かったね。


エルフの母親は泣きながら子供を抱きしめるわけです。
皆は安堵の溜息を漏らした。
子供は大体ぬいぐるみか人形を持っている。




ボーゼンと見る里の連中。
人間を見る目が変わる瞬間。

エルフの少年シリーズ18
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

◎まさか、人間が・・・わしらの為に・・・!

・・・エルフのじいさん、初登場で名言入りまーす。

人間は野蛮で他人を助けるなんてことしないと思ってた。しかも人間を嫌っているわしら(エルフ)の為に命を懸けるなんて・・・

以上、人間のイメージが覆された瞬間でした。
酷い印象でしたね。


人間のイメージの悪さ★★★★☆ 名誉挽回?★★★★★




いいから、逃げろ!
子供は平気かよ?・・・いや、今までのやり取りは数秒なんですよ。
早口早口。

エルフの少年シリーズ17
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

◎どこへ行くというの?

・・・それは、人間の青年だった。(前回のつづき)

炎の中に向かう青年を止めるエルフの女性。
だが、青年は何も言わずに里へ向かった。


無言★★★★★ 一瞬止まるが、振り返りもせずに★★★★★




つぅーか、人間ってば、青年だったのね。
なんか、おっさんでも良かったんだけどね。中年って書くとイメージ微妙だから。でも若造も微妙だな。

エルフの少年シリーズ16
(つづく・・・)exclamation&question



マニアックネタ
posted by ジュン at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

◎うるさい!!はなせぇ!!

・・・取り押さえられるエルフの少年。大人を振り切ろうとするが、子供の力では敵わない。

すると、燃え盛る森に向かって走り出す人影が・・・!?


(つづく・・・)exclamation&question




エルフの少年シリーズ15
posted by ジュン at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

◎バカを言うな!お前はまだ子供なんだぞ!!

・・・慌てて大人に引き止められる少年。

ちなみにエルフの少年はみなしごです。
その寂しさを紛らわす為によくいたずらをするわけです。
彼が初めて心を開いたのがエルフではなく、例の人間の男だったわけです。
しかし・・・(「なんで死んだんだよ、○○○」に続く)


いつでも大人は子供を必要以上に子供扱いするものさ★★★☆☆ 半人前★★★★☆ 実は大人の方が心は子供★★★★☆ それが解る事が大人になるってことなんだぜ★★★★★




・・・誰?

まぁいいか。話が膨らむぜ。
エルフの少年シリーズ14
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

◎大丈夫だよ、オイラ足には自信があるんだ!

・・・久しぶりにエルフの少年のセリフ。まず「オイラ」って部分に不安を感じる。

ってか、エルフが素早いって安易ですかね?・・・いや、素早いよね、奴らってば。


エルフは素早さが高い★★★★☆ 弓装備★★★☆☆ 魔力がある★★★☆☆




ってか、エルフの少年の一人称って・・・オイラなんだ。

エルフは長寿で美しい★★★★★
これは万国共通なはず!
あと耳が長くて尖がっている。

とりあえず、エルフの少年シリーズ13
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

◎お前じゃ無理だ!無駄死にになってしまう。

・・・エルフの少年が火の中の子供を助けに行こうとしたんですよ。
それを大人に止められたセリフ。

・・・っていうか、親は??


親の無責任さ★★★★☆ こういう日に限って風が強い日★★★★☆




いや〜、ストーリー上の流れの為とはいえ・・・親は無責任だな〜。
この頃の親「誰か助けて!!」(他人任せ)
無責任だから火の中に置き忘れるのよ!
そんなに彼らを責めるなよ、それなりの理由があったんだからさ。
どんな理由であれ、親は子供を見捨てては駄目!
・・・って、アンタ誰?

エルフの少年シリーズ12
(つづく・・・)exclamation&question

あ、小説の校正は無事終了しました。
posted by ジュン at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

◎(里の)中にまだ子供が・・・!

・・・燃え盛る炎に囲まれた里の中に、逃げ遅れた子供が取り残されたらしい。
ったく、いくら慌てていたからって、子供を置き忘れるなんざ、とんでもねぇ親だぜ。

まぁ、そんなわけでありがち展開勃発!


ありがち★★★★★ ありがちの次もありがち、の可能性★★★★★




エルフの少年シリーズ11。
火事があると大体子供が取り残される。
(つづく・・・)exclamation&question


すみません、先週は小説(英雄の宝石2、3巻)の校正(?)に追われていて更新休んでしまいました。m(__)m
実は今週もまだ終わってません。
posted by ジュン at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

◎森はもう駄目じゃ!

・・・オババ再び。

この炎じゃもう・・・森の木々を焼き尽くすのも時間の問題。

人間を恨むよりも逃げる事が先決じゃ!的な感じでエルフ達を諦めさせる為に言ったんだよ、さすがオババ。


ババ様〜!!森の動物達が・・・!植物や木々が泣いてるよ〜!




・・・なんか知らないけど、エルフの幼子がオババに泣きついたぜ。

例の、動物や植物の声を聴き取れるという子ですね。

エルフの幼女・・・高く売れるぜ。


エルフの少年シリーズ10。謎のコメントを残しつつ・・・
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

◎ちくしょう……!人間のせいだ!!

・・・なんかわからんけど、人間嫌いのエルフの連中からすればとりあえずそういうことらしい。

多分(人間の)戦争とかが原因なんだよ。

とばっちりにあうのはなんの罪もない森の動物たちや、我々エルフさ。


反人間教育★★★☆☆ 一斉に逃げる動物たち★★★★★




自然発火かもしれないけど・・・そういうことにしておくか。

エルフの少年シリーズ9
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

◎皆の者!早く逃げるのじゃ!!

・・・オババ!?

森のオババ。エルフの里の長老らしき人物が皆に声をかけています。それはもう・・・生きるか死ぬかの問題ですから(大声を上げたオババにとっても)。

森の魔女★★★★☆ 長老といえばじいさん★★★★☆




前回の続きです。
オババ限定になってますが。
とりあえずオババが冷静に避難命令。オババこそ大丈夫か?

エルフの少年シリーズ8
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

◎た、大変だ〜〜〜!!森が……燃えている!!

・・・次の日。突然の悲劇に!!森が燃えたら大変だ。エルフの(隠れ)里が・・・!!

風と水は百年かけて森を作る。火はそれを一日にして焼き尽くしてしまうのじゃ。


わしらは風と水の方がええ★★★☆☆ はい、火は悪者。人間(戦争)の証★★★☆☆




後半はナウシカになってたけど。まぁ要するに・・・これぞ急展開!

エルフの少年シリーズ7。・・・なんかまた無駄に長くなりそうな予感。

(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

◎そして、それぞれの夜は更けていった・・・

・・・まぁそういうわけで。色々あるけど、皆の様子をまとめたナレーションです。

それぞれの夜が1カットずつ描かれています。大体平和な夜です。


決戦前夜★★★☆☆ 次回に続く……的な流れ★★★★☆




あの、漫画にある(編集部の?)ナレーションみたいな感じで。

エルフの少年関係ない雰囲気ですね。でもエルフの少年シリーズ6だと言い張る!

(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

◎○○○はいつもお前の心の中で生きている。

・・・まぁそんな感じ。
大体そんな感じ。

だから寂しくないよ。いつも心の中にいるから。

まぁ要するに、実は死んでませんでした〜!って後からサプライズ登場する事はできないよ。このキャラ(○○○は名前です)はね。


オレ・・・本当はこんなセリフ、一生に一度だって使いたくないさ!!




名言集ということで・・・。

エルフの少年シリーズ5
(つづく・・・)exclamation&question


すみません、先週はGW休みでした。m(__)m
posted by ジュン at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

◎なんで死んだんだよ……○○○

・・・ホントだよ、なんで死んだんだよ!

え!?アイツ死んじゃったの!?

このセリフによって傷付けられたよ。


空に向かって★★★★☆




○○○に入るのは人の名前です。

ここでは多分、エルフの少年が言ってます。

人間の裏切りによって大切な人が死んだのか・・・?

エルフの少年シリーズ4
(つづく・・・)exclamation&question


続きを読む
posted by ジュン at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

◎人間とは弱い生き物さ。

・・・結局はこう結論付けるのが手っ取り早い。

前回ネタバレしていると思っても黙っていてくれよ。


語尾が「さ」ではなく「だ」にするとまた違うニュアンス。




さしずめエルフの少年に人間の青年が諭している・・・的なカンジで。

遠くを見つめる青年の目に映るものは・・・?


「人間とは弱い生き物だ」にすると、魔族(?)かなんかが貶してる時に使うのさ。

エルフシリーズ(?)3言目目
(つづく・・・exclamation&question
posted by ジュン at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

◎人間は裏切る!

・・・ヒドイ言われようだな。
まぁ・・・否定はできんよ。そういう人間も確かにいる。

人間とは、弱どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

・・・と、次の名言を使うところだった。


裏切り=人間のみ?★★★☆☆ 裏切り=物語の盛り上がり★★★★★



物語を面白くするには、裏切りはいい材料よね。

それにしても人間は裏切るって・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

エルフシリーズ(?)その2
(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

◎人間なんて信じられるかっ!

・・・そう、なぜか人間は他の種族(?)から嫌われているのさ。例えばエルフとかに、ね。


嫌い度
エルフ★★★★☆ ドワーフ★★★★★ 動物系★★★☆☆ いたずら好きの妖精(小人)★☆☆☆☆




別に嫌われてる設定じゃなくていいじゃん。そうやってさ、自らを特別視しなくてさ。
普通でいいじゃん、普通で。


エルフの少年は、かつては人間好きでよく、(エルフの)里を抜け出して(人間の)村に遊びに行ってたんじゃが、ある時を境に人が信じられなくなってしまったのじゃ・・・。

(つづく・・・)exclamation&question
posted by ジュン at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

◎りんごりらっきょうりゅう

しりとりで。「り」が出たらすかさず使って下さい。
林檎、ゴリラ、らっきょう、恐竜
あらふしぎ、四つの言葉が隠れていたよ。


※りんごりラッパのマークのせいろがん、とかいう最後に「ん」が付くヤツを言うのは二流です。




前回のとは、ゴリラ繋がり(滅多に使われない単語)です。


元ネタ
posted by ジュン at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

◎あーりーらごーりらー、いーけないんだいけないんだー、ゆーってやろーゆってやろー、せーんせいにーゆってやろ〜

・・・一種の脅しですな。

「ゆってやろー」は要するに「言ってやろう」です。

先生に言ってやろ〜、です。

なんでゴリラが登場するの?

あらら〜こりゃりゃ〜みたいなかわいい
posted by ジュン at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。